証券用語解説集

みなし配当(みなしはいとう)
分類:税金

会社法上の利益配当ではないが、企業が自己株式の取得などを行った場合、資本金は変わらないため、1株当たりの資産価値が増える。この増えた部分を所得税法上「みなし配当」として、株主の課税対象となる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。