証券用語解説集

レバレッジ効果(ればれっじこうか)
分類:リスク・リターン

レバレッジ(=てこ)の作用になぞらえ、少額の投資資金で、大きなリターンが期待できることをさす。
例えば、信用取引や先物取引などにおいて、当初に投資する金額に対して、数倍の取引を行うことが可能である。そして、対象とする商品の価格変動に対して、大きな損益が発生することを表す。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。