証券用語解説集

リキャップCB(りきゃっぷしーびー)

分類:債券

財務手法の一つで、新株予約権付社債(CB)の発行により得た資金で自社株買いを行うというもの。CBの発行にともない企業の負債は増加するものの、自社株買いにより資本を圧縮できるので自己資本比率が低下して結果的に株主資本利益率(ROE)が引き上げられる。ROEを高めて株式市場で評価を得ることが同手法を利用する企業側の狙いとしてある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。