• B!ブックマーク

利益配当請求権|証券用語解説集

読み:りえきはいとうせいきゅうけん
分類:制度・法律

株主は、企業にたいして株主としての権利をもつことができる。そのひとつが、利益配当請求権である。

株式を所有し、株主になることで、配当を受け取る権利が生じる。株主総会の決議に基づいて配当を出すことが決まった場合には、株主は、会社があげた利益の分配である配当を受け取るという意味の権利である。

利益配当請求権からみた株式の投資価値は何かというと、それは、企業業績である。
業績が向上することによって、その利益配分としての配当も増加する。また、業績が向上すれば、株式分割が行われる機会も多くなる。業績が向上している会社の投資価値は高まり、投資家はこれに注目して投資するため、株価は上昇する。株価は長期的にみると、会社の成長と緊密な関係にあるといえる。したがって、長期投資をする場合には、この利益配当請求権が特に重要になる。

  • みらいのお金をシミュレーション みらい電卓
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン
  • 債券投資の基礎知識 債券投資をはじめてみたい!と思ったら
  • 米国国債の魅力
  • 株主優待で賢く 株式投資

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン