• B!ブックマーク

利益増減分析|証券用語解説集

読み:りえきぞうげんぶんせき
分類:財務分析

企業の収益構造を解明。

各決算期の期間損益は、常に変動している。期間損益の増減が、どのような要因によってどの程度の影響を受けたのかを分析し、企業の収益構造を解明できれば、今後の企業業績を予測しやすい。

利益増減分析は、増減した利益金額を、価格効果、数量効果、原材料効果、固定費効果などに分類して行われる。
利益増減分析を行うことによって、増減益に作用した要因が、販売価格の上昇(または下落)なのか、販売数量の増加(または減少)なのか、原材料価格の低下(または高騰)なのかなど、その寄与度を明らかにすることができる。

  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン
  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 野村の資産運用アプリ NOMURAアプリ 取引・管理をサクサクと自分なりに楽しめる

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン