証券用語解説集

ロンバート型貸出制度(ろんばーとがたかしだしせいど)
分類:制度・法律

金融機関から申し出があれば、日銀が基準金利(従来、「公定歩合」と呼ばれていたもの)で資金を貸し出す制度。補完貸付制度ともいわれる。2001年3月16日より導入された。

貸付けは日銀が適格と認める金融資産を担保としてその価額の範囲内で実行される。貸付期間は1営業日。この制度は、金融市場の円滑な機能の維持と安定化を図るために創設された。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。