• B!ブックマーク

類似会社比準価格算定方式|証券用語解説集

読み:るいじがいしゃひじゅんかかくさんていほうしき
分類:分析・指標

株式公開前の制限期間中に行う第三者割当増資や株式移動、入札下限価格の算定の際に用いる株価算定の方式のことをいう。
公開前の株価は証券市場で成立した客観的な時価がないため、新規公開申請者と類似会社の収益力、純資産を勘案し、類似会社比準価格を算定する。

類似会社としては、上場会社の中から、業種、業態、業績及び成長性、規模等の類似する会社を2社以上選定することになっている。

  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン
  • 株式投資の基礎知識 長期投資で資産を育てる、銘柄選びのコツとは?
  • 未来への挑戦、今ここから始まる 野村のサマーセミナー2024
  • 外国株式投資の基礎知識 銘柄選びから取引方法をご紹介!
  • 新しいNISA、始動。

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン