証券用語解説集

三尊型(さんぞんがた)
分類:分析・指標

株式のチャート分析で用いる言葉。チャートの形の一つで典型的な天井の形として注目される。

仏像が三体並んでいるように見えるのでこの名がある。この形を欧米では、人の頭と両肩に見立てて「ヘッドアンドショルダーズトップ」と呼んでいる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。