証券用語解説集

債券単価(さいけんたんか)
分類:債券

債券にも価格がある。通常「額面100円に対していくら」という表示になっている。しかし日々価格は、変動していくので、購入の際の単価は、額面100円と一致しない。

単価が額面と同じ100円のとき、その債券を”パー”
単価が100円より超えると、その債券を”オーバーパー”
単価が100円未満のとき、その債券を”アンダーパー”

なお欧米では、額面を100%として、それに対するパーセンテージで示すのが一般的である。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。