証券用語解説集

財政投融資制度(ざいせいとうゆうしせいど)
分類:制度・法律

国の財政政策の一つで、政策金融機関や地方公共団体、独立行政法人など財投機関に資金を投資・融資する制度。財投機関を通じて、民間金融機関では対応が難しい資金供給や政策的に必要な事業などに資金が利用される。資金の財源は、国債の一種である財投債の発行により金融市場から調達される。また、財投機関も独自に財投機関債を発行して資金調達を行う。

2001年の財政投融資改革で、郵便貯金や年金積立金の全額義務預託は廃止された。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。