証券用語解説集

先行指数(せんこうしすう)
分類:経済

先行指数とは、一致指数、遅行指数とともに内閣府が公表する景気動向指数を構成する3指標の一つ。一致指数に対し数ヵ月先行するとされ、主に景気の先行き予測に使用される。

2015年7月の景気動向指数の第11次改定で、採用指数の「実質機械受注(船舶・電力を除く民需)」が「実質機械受注(製造業)」に、「長短金利差」が「マネーストック(M2)(前年同月比)」に入れ替えられ、先行指数を構成する系列数は、その他「新規求人数」「東証株価指数」などの11系列となった。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。