証券用語解説集

セーフティネット(せーふてぃねっと)
分類:制度・法律

平成14年4月より「ペイオフ」が実施され、預金先の金融機関が破たんした際の、預金の扱われ方をさす。

預金を含め、証券会社・銀行・保険会社等に預けている資産について、それらの金融機関が万が一破たんした場合に保護される仕組みを総称して、「セーフティネット」と呼ぶ。

金融商品ごとに、保護される仕組みは異なる。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。