証券用語解説集

税方式(ぜいほうしき)
分類:年金・保険

個人から保険料を徴収せず、年金の財源を全額税金で賄う方式。国内在住年数等の要件により一律に年金を支給する。

低所得者でも必ず年金を受け取ることができ、保険料の未納や年金記録管理の問題もなくなるが、高齢者にも負担が生じる、巨額の財源が必要になるなどの問題点が指摘されている。

日本の年金は加入者が保険料の納付額に応じて年金を受け取る社会保険方式で運営されているが、国民年金(基礎年金)は給付費用の2分の1が国庫負担(=税金)となっている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。