証券用語解説集

ジュニア債(じゅにあさい)
分類:債券

社債や貸出債権(ローン)など複数の資産を担保として発行されるCDO(債務担保証券)をリスクの大きさによって三分割した場合、最もリスクの高い部分のこと。最も安全性の高いシニア債、中間のメザニン債に比べて弁済順位は低いが相対的に利回りは高くなる。英語表記はJunior Bondで、劣後債(Subordinated bond)とも呼ぶ。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。