• B!ブックマーク

信託型ストックオプション|証券用語解説集

読み:しんたくがたすとっくおぷしょん
分類:制度・法律

従業員や役員(受益者)があらかじめ設定された価格で自社株を購入できる権利である「ストックオプション」に、信託制度を組み合わせたもの。会社の経営者等が信託銀行等に資金を拠出し信託を組成、信託銀行等はその資金で会社からストックオプションを購入し保管する。信託期間中、受益者は業績や評価に基づいてポイントが付与され、信託期間満了時には獲得数に応じてストックオプションを受け取ることができる。

これにより、信託時点でのストックオプション条件を留保することができるため、後から入社した従業員等にも株価変動にかかわらず、同条件のストックオプションを付与することができる。

  • みらいのお金をシミュレーション みらい電卓
  • 野村ではじめる「資産運用」キャンペーン
  • 債券投資の基礎知識 債券投資をはじめてみたい!と思ったら
  • 米国国債の魅力
  • 株主優待で賢く 株式投資

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン