証券用語解説集

C重油(しーじゅうゆ)
分類:経済

重油の種類は、動粘度(粘度/密度)の少ない順に、A重油、B重油、C重油の3種類に分類される。C重油は、原油をガソリンや灯油などに分留して最後に残った燃料成分で、船舶用の大型ディーゼルエンジン、火力発電所や地域冷暖房用の大型ボイラーなどの燃料に使われる。不純物が多いため環境負荷が高く、国内では産業用の需要は減少傾向にある。JXTGエネルギーと電力会社などの大口需要家との間の価格が指標となっている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。