証券用語解説集

証券取引法(しょうけんとりひきほう)
分類:制度・法律

金融商品取引法が施行される以前に、証券取引に関する基本的な事項を定めた法律のこと。

取引の相手方(投資家)の立場を尊重し、これを保護することによって、多くの発行体や投資家が自由に参加できる公正な市場を作ることを目的としている。

有価証券という経済価値の特殊な媒体を対象とした取引であること、証券市場の動向が国民経済に大きな影響を与えることなどから、日常生活上の一般の取引と比べ、投資家の保護をより徹底するため、厳しくかつ詳細な規制を行い、違反者に対しては厳格な罰則を課していることに、その特徴がある。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。