証券用語解説集

証券取引等監視委員会(しょうけんとりひきとうかんしいいんかい)
分類:証券市場

証券市場等の取引の公正を確保し、個人投資家の保護に全力を尽くすことを最大の目標とした機関として、1992年に当時の大蔵省の機関として発足。現在は、金融庁内に設置されている。

市場分析審査、証券検査、取引調査、開示検査および犯則事件の調査を主な業務としている。検査・調査の結果、法令違反等の不正行為を把握した場合、行政処分等を求める勧告、刑事訴追を求める告発など行う。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。