証券用語解説集

新値三本足(しんねさんぼんあし)
分類:分析・指標

新値足の種類の一つ。終値ベースで高値・安値を更新したときの株価を新値とみなし、直前の陽線の3本分が高値が更新されると右側に陽線を加え、または陰線の3本分の安値が更新されると右側に陰線を加えるものである。
直前3本の陽線を下回れば陰転し、あるいは直前3本の陰線を上回れば陽転するが、これらのタイミングが相場の転換点になるとみられている。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。