証券用語解説集

スローハンド型防衛策(すろーはんどがたぼうえいさく)
分類:会社・経営

期差選任制をとっている会社において、取締役会の構成員の交代を一度におこなうことができないため、買収防衛策の発動を阻止したり、買収防衛策を廃止したりするのに時間を要する買収防衛策の類型のことをスローハンド型防衛策という。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。