証券用語解説集

山高ければ谷深し(やまたかければたにふかし)
分類:相場・格言・由来

株式相場の世界では、先人が、その経験を基にして、さまざまな格言を残している。山高ければ谷深しは、そのうちの一つである。

相場は暴騰することもあるが、その後反転し、急落する危険をはらんでいる。「上げ幅が大きいときほど、下げ幅もきつい」ということをあらわしたもの。

キーワードを入力し検索ボタンを押すと、該当する項目が一覧表示されます。