外国株式投資の基礎知識

グローバルに展開する代表的な企業や、成長性の高い企業、日本企業よりも高い配当利回りが期待できる企業など、魅力にあふれる外国株式市場。
外国株式にまつわる疑問や銘柄の探し方をご紹介します。

外国株式とは

外国株式ってなに?

外国株式とは、海外(外国籍)の企業が発行する株式のことを言います。
国内の投資家も、基本的には、外国の証券取引所および国内の金融商品取引所に上場している外国株式に対して、投資をすることができます。

海外には、グローバルに展開する代表的な企業や、成長性の高い企業、日本企業よりも高い配当利回りが期待できる企業が数多くあります。
当社では、アメリカ、欧州、アジア等の各市場から幅広く投資対象をお選びいただけます。

いくらから買えるの?

売買単位は市場によって異なり、アメリカ、ドイツ、オーストラリア株式は1株単位から注文できます。
注文できる数量は「売買単位」の整数倍となります。
また、「円貨決済」もしくは「外貨決済」をお選びいただけます。

なお、「取引手数料」および「為替スプレッド(円貨決済の場合)」等が別途かかる点に、ご留意ください。

株価の調べ方

  1. STEP1銘柄を探す

    外国株式トップの銘柄検索欄に、銘柄名もしくはティッカー ?、市場コードを入力して「検索する」ボタンを押してください。

  2. STEP2詳細情報を確認する

    詳細情報が表示されます。お取引をされる場合は赤いボタンよりオンラインサービスへログインしてください。

どこの市場の株価や株価指数を見ることができるの?

オンラインサービスで取扱いを行っている「米国・香港・ドイツ・オーストラリア」市場の株式は、株価や株価指数をご覧いただけます。
それ以外の主要な市場につきましては、株価指数をご確認いただけます。

主要な株価指数

米・NYダウ 米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出する米国の代表的な株価指数。30の優良銘柄で構成され、株式分割などでも指数の連続性が保たれるよう除数を調整する。日本では「ダウ平均」や「NYダウ」と表記されることもある。
米・NASDAQ 米ナスダック市場に上場する全銘柄で構成する時価総額加重平均型の指数。算出は1971年2月5日からで、当時の水準を100とする。2004年1月1日以前に他の米市場に上場していないことが構成銘柄の条件となる。
米・S&P500 米国で時価総額の大きい主要500社で構成する時価総額加重平均型の株価指数。S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出・公表しており、ニューヨーク証券取引所(NYSE)、NYSE American、NASDAQに上場している銘柄から選出される。
香港・ハンセン指数 香港証券取引所の代表的な株価指数で、HSIサービス社が1964年7月末を基準として、時価総額の約70%を占めている主要33銘柄を対象に時価総額加重方式で算出されている株価指数
独・DAX ドイツの代表的な株価指数。ドイツのフランクフルト証券取引所に上場する時価総額上位30銘柄で構成される。
豪・全普通株指数 オーストラリア証券取引所に上場している時価総額の大きい上位500銘柄を対象にして、1979年4月末の時価総額を基準値500として時価総額加重平均で算出している株価指数
米国株式の魅力