個人向け国債

国債とは国の発行する債券です。
元本や利子の支払いは国が責任を持って行うため安全性の高い債券になります。

個人向け国債キャンペーン 詳しくはこちら

6月の個人向け国債

利率(税引後) (注1) 償還期限
3年 固定金利型  第109回 0.05% (年 0.0398425%) 2022/07/15
5年 固定金利型  第99回 0.05% (年 0.0398425%) 2024/07/15
10年 変動金利型  第111回 変動金利 (注2)
初回適用利率 年 0.05% (年 0.0398425%)
2029/07/15
  1. 利金に掛かる税率は、復興特別所得税を付加した20.315%です。税引後の利回りは、当該税率に基づいて計算しています。
  2. 変動金利は、半年ごとに基準金利(10年固定利付国債の平均落札利回り)をもとに決定されます。
発行条件について(財務省ホームページ)
募集期間 2019/06/06~2019/06/28
発行日(払込日) 2019/07/16
利払日 毎年1月15日および7月15日(年2回)
お申込単位 1万円以上1万円単位
発行価格 額面金額100円につき100円
  • オンラインサービスでのご購入は、6月27日(木)までとなります。

「オンラインサービス」とは、口座をお持ちのお客様がご利用いただけるサービスです。ログインすると商品のお取引、資産管理などの機能や、野村ならではの投資情報をご利用いただけます。

オンラインサービスでできること

個人向け国債の特徴

国が発行しているから安心!

国債の発行は国の法律に基づいて行われ、元本や利子の支払いは国が責任を持って行っています。

金利は0.05%以上!

個人向け国債は3タイプ。いずれも金利は0.05%(年率(税引前))以上で設定されています。また、年に2回利子が受け取れます。

1万円から購入できる!

額面金額1万円から、1万円単位で手軽に購入いただけます。購入金額に上限はありません。

中途換金でも安心!

発行から1年が経過すれば中途換金が可能(注)。元本部分の価格は変動しないので、中途換金でも投資額を下回らず、急な出費にも安心です。

  • 中途換金する際、原則として次の算式によって算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれます。
    (●変動10年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685、●固定5年、固定3年:2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685)
選べる3タイプ

個人向け国債は3種類の中から選んでいただけます。

10年 変動金利型 5年 固定金利型 3年 固定金利型
満期 10年 5年 3年
金利タイプ 変動金利 固定金利
金利設定方法 (注1) 基準金利×0.66
(注2)
基準金利-0.05%
(注3)
基準金利-0.03%
(注3)
金利の下限 0.05%
利子の受け取り 半年毎に年2回
購入単位
(販売価格)
1万円以上1万円単位(額面金額100円につき100円)
償還金額 額面金額100円につき100円(中途換金時も同じ)
中途換金 発行後1年経過すれば、いつでも中途換金可能 (注4)
直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685が差し引かれます。
発行月 毎月(年12回)
前へ
次へ
  1. 国債の利子は、受取時に20.315%分の税金が差し引かれます。ただし、「障害者などの非課税貯蓄制度(いわゆるマル優、特別マル優)」の適用を受け、非課税とすることができます。
  2. 基準金利は、利子計算期間開始日の前月までの最後に行われた10年固定利付国債の入札(初回利子については募集期間開始日までの最後に行われた入札)における平均落札利回り。
  3. 基準金利は、募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年または3年の固定利付国債の想定利回り。
  4. 中途換金の特例:災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合、または保有者本人が亡くなられた場合には、上記の期間に関わらず中途換金できます。

参考:財務省ホームページ

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン

お問い合わせ先

総合ダイヤル

0570-077-000

【利用できない場合】042-303-8100(注)

平日 8:40~19:00土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分8.5円(税別)/ 携帯電話:20秒10円(税別))
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合はこの番号をご利用ください。