野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)

本・支店のみの取り扱いです。
野村ネット&コールでの取り扱いはありません。
野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)

すべてを聞き、世界でただひとつの投資計画を。

「野村SMA」とは

すべてを聞き、
世界でただひとつの投資計画を。
それが「野村SMA」。

「SMA(セパレートリー・マネージド・アカウント)」は、お客様から投資判断に関する一任をいただき、お客様の口座において有価証券に関する運用と管理を行うサービスです。
「野村SMA」は、お客様一人一人の投資方針や目的などをお聞きし、投資目標を共有。プロの機関投資家と同様の幅広い運用商品をご用意し、運用開始後のご相談にもていねいに対応してまいります。
手数料・報酬は、株式、投資信託などのように売買のつどいただくのではなく、運用資産残高に応じて一定の金額をいただくことも特徴のひとつ。
大きな資産を、理想のかたちへ導く金融サービスとして、今注目を集めています。

  • 契約金額5,000万円からのサービスとなります。

まずは、カウンセリングから。

「野村SMA」は、お伺いしたご意向をもとに、十分ご納得いただける投資計画を作成したうえで、投資に関する一任をいただきます。運用収益の最大化よりも、お客様のご意向にお応えすることが、私たちにとっての最大の目標となります。
より高度で幅広い知識を持つ金融のプロによる充実したサポートとサービスを継続的にご提供します。

  • お客様と投資計画を共有するために
    ファイナンシャル・カウンセリングを行います。
  • リスク許容範囲内で、高い水準のリターンを
    具体的な投資提案書をご提示いたします。
  • 国内外一流の運用商品を数多くご用意
    オープンアーキテクチャー(注)を採用しています。
  • お客様の口座の中で運用を実施
  • 将来につながる、末永いサービス
    運用開始後も、継続してご相談いただけます。
  • (注)オープンアーキテクチャー

投資顧問業者や投資信託委託業者(個別運用商品)の選定に際して、自社あるいはグループ会社に限定せずに、お客様のニーズに合う運用プログラムを広く用意していく考え方。

野村證券の口座をお持ちの方も、お持ちでない方も。

まずは、お近くのお店で無料相談来店予約

お近くの支店をお探しの方はこちら

野村SMAのリスクと料金

本サービスの料金は、投資一任受任料とSMA手数料の合計額となります。投資一任受任料・SMA手数料の料率は資産クラスごとにあらかじめ定められております。投資一任受任料は最大で運用資産の0.108%(税込み・年率)、SMA手数料は最大で運用資産の1.512%(税込み・年率)となります。このほかに投資信託では運用管理費用(信託報酬)(最大で信託財産の4.00%(概算)(税込み・年率))、信託財産留保額(最大で信託財産の0.5%)、その他費用をご負担いただきます。その他費用は運用状況等により変動するため、事前に上限額等を示すことができません。また、投資一任契約に基づく投資信託への投資は、投資信託の基準価額等が変動しますので損失が生じるおそれがあります。詳しくは、お客様向け資料、契約締結前交付書面及び目論見書をよくお読みください。
なお、上記の投資一任受任料、SMA手数料等は、あくまで最大の料率を表示しておりますので、お客様のご負担になる実際の料率に関しましては、お客様が採用されるプランに係る投資提案書等をご参照ください。