NOMURAのラップ口座 野村ファンドラップ/野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)/ラップ信託(遺言代用信託)

お客様のお考えをもとに、お客様にかわり、資産運用をする投資一任サービスです。
資産運用に関するお考えをご一緒に相談しながら、お客様一人一人にあわせた「より適切な資産配分」に沿った運用を継続的に行います。

  • 店舗でのみお取り扱いしております。

野村のラップ口座の特徴

3つのラップ口座(野村ファンドラップ/野村SMA/ラップ信託)

野村のラップ口座は、お客様の運用の目的にあわせて、様々なサービス、プログラムからご選択いただけます。

「野村ファンドラップ」のご紹介

動画を見る

「野村SMA」のご紹介

動画を見る

「ラップ信託」のご紹介

動画を見る

「オンラインサービス」とは、口座をお持ちのお客様がご利用いただけるサービスです。ログインすると商品のお取引、資産管理などの機能や、野村ならではの投資情報をご利用いただけます。

  • ラップ信託は「お取引店の信託口口座」の口座番号でログインしてください。

オンラインサービスでできること

8GOALs

野村ファンドラップ、野村SMA、あわせて8口座まで、お金の使いみちや目的(GOAL)にあわせてご契約いただけます。

8GOALs
図:8GOALsの運用イメージ
  • ラップ信託は、8GOALsには含まれません。複数口座ご契約いただけます。

運用戦略

資産配分や投資信託の選定については、野村證券フィデューシャリー・マネジメント部に属するCIOグループが中心となって行っています。

CIOサービスの概要

CIOサービスは、「公的年金、企業年金などの機関投資家向けの資産運用サービス機能を個人投資家等に拡げる」をコンセプトにした高付加価値アドバイザリー・モデルであり、従来の投資一任サービスを強化したサービスです。

  • CIO:チーフ・インベストメント・オフィス(Chief Investment Office)

CIOサービスの資産運用のおもな特徴は次の3つです。

1

リスクに強い分散投資

2

お客様の志向に適合したポートフォリオ構築

3

将来動向を見込むフォワードルッキングな資産設計

ラップ口座とは?

忙しくて、なかなか
資産運用の時間を
とれない。
退職金、
どう運用すれば
良いかわからない。
まとまったお金が
入ってきたけど、
運用に自信がない。

金融のプロフェッショナルに任せられる

資産運用に関するお考えをご一緒に相談しながら、お客様一人一人にあわせた「より適切な資産配分」に沿った運用を継続的に行います。

それが、野村のラップ口座。
野村ファンドラップ」「野村SMA(エグゼクティブ・ラップ)」「ラップ信託

サービスの流れ

お客様からのヒアリングをもとに、最適な運用方法をご提案。お客様にかわって当社が運用経過や中身をチェックし、Webなどで運用状況をご報告します。

一般的な運用とラップ口座での運用との違い

一般的な運用 ラップ口座での運用
計画
  • お客様が運用計画を策定
  • お客様からのヒアリングをもとに、野村證券が最適な運用方法をご提案
運用
  • お客様ご自身が購入銘柄・タイミングを決定
  • お客様ご自身が価格・運用経過をチェック
  • 投資判断、売買執行などを投資一任契約に基づき野村證券に一任
  • 野村證券が運用経過や中身をチェック
評価
  • お客様ご自身が運用状況を管理
  • 専用レポート「投資状況」やWebなどにより、野村證券がお客様へ運用状況をご報告
コスト
  • 売買ごとに手数料が必要
  • 運用・管理・モニタリングなどへの対価として、資産残高等に応じた手数料が必要

お問い合わせ先

誠にご迷惑をおかけいたしますが、当面の間、本ダイヤルの平日の営業時間を17:10までに短縮させていただきます。

はじめてのお客様専用ダイヤル

0120-566-166

平日 8:40~20:00土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。

お気軽にご相談ください

店舗を探す