FX取引ガイド

「FXって初耳」「難しそうで私にはちょっと…」という人のためにここではFXの基本的な仕組みをご紹介します。

  • ノムラFXは、オンライン専用商品のため、営業店での説明、お問い合わせの対応はしておりません。

【1】FXとは?

FX = 外国為替証拠金取引とは、一定の証拠金を差し入れて行う外国為替取引のことです。
為替レートの変動を利用して売買差益を追及します。
通常の外国証券取引では、まず外貨を買い、のちにその外貨を売るという方向での取引となりますが、FXの場合には売りから入って買い戻すという取引も可能なので、円安局面でも円高局面でも利益を追求できるのが大きな魅力となっています。

円安局面でも円高局面でも利益を追求できる

円安局面は、安く買い、高く売って利益を出す。1ドル=100円で1万ドルを買う、1ドル=105円で1万ドルを売る (105円-100円)×1万=5万の利益 円高局面は、高く売り、安く買い戻して利益を出す。1ドル=105円で1万ドルを売る、1ドル=95円で1万ドルを買い戻す、(100円-95円)×1万=5万円の利益

拡大する

ただし、相場が思惑と反対方向に変動すれば損失が発生します。

またFXでは、売買差益の他にも、取引する2通貨間の金利差調整額である「スワップポイント」を活用し利益を追及することも可能です。
一般的に金利の高い通貨を買い、それより金利の低い通貨を売ると金利差調整額(スワップポイント)の受け取りが発生し、これが利益となります。たとえば、ニュージーランドドル/円の取引の場合、一般的にニュージーランドは日本よりも金利が高い傾向がみられるので、ニュージーランドドル/円を買う(円売りニュージーランドドル買い)と、金利差調整額(スワップポイント)を受け取ることが期待できます。

  • ただし、2通貨間の金利が逆転すれば、金利差調整額(スワップポイント)は受け取りから支払いに転じます。

【2】FXに必要な資金は?

通常の外国為替取引では、売買する通貨の価格相当の資金(実取引額)が必要ですが、FXでは証拠金取引を活用することで、売買する通貨の実取引額よりも少ない資金で、取引を行うことができます。
ノムラFXのお取引には、実取引額に証拠金率4%を乗じた額以上の証拠金が必要となります。

1ドル=100円
1万ドル買いの場合

実取引額 1万ドル×100円=100万円 FXの最低必要額(証拠金) 1万ドル×100円×4%=4万円 実取引額の4%以上の資金で取引が可能!

拡大する

ただし、証拠金が少ないほどリスクが高くなるので注意が必要です。

【3】取引時間、通貨ペアなど

取引できる時間帯は?

外国為替市場は世界各国で24時間取引されており、FXについても原則24時間取引が可能です。そのため、日中仕事をしている方でも夜間に取引ができるというメリットがあります。

FXは原則24時間取引可能 為替市場は24時間で世界をぐるりと一周する

拡大する

取引できる通貨は?

ノムラFXで取引できる通貨ペア

対円通貨ペア

米ドル/円、 ユーロ/円、 英ポンド/円、 カナダドル/円、 スイスフラン/円、 豪ドル/円、 NZドル/円※、 香港ドル/円、 南アランド/円

  • ニュージーランドドル/円

非対円通貨ペア

ユーロ/米ドル、 英ポンド/米ドル、 豪ドル/米ドル

取引の単位は?

取引の単位は、ノムラFXでは、通常1万通貨単位で、「香港ドル/円」と「南アランド/円」は10万通貨単位となります。主要な通貨ペアではミニ取引の取り扱いを行っており、1千通貨単位での取引が可能です。

取引の単位は、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、NZドル/円※、ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドルが通常1万通貨単位。その中でも米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円はミニ取引の取り扱いを行っており、1千通貨単位での取引が可能。香港ドル/円、南アランド/円は10万通貨単位。

拡大する

  • ニュージーランドドル/円

【4】レバレッジとロスカットルール

FX は、少ない資金で大きな取引ができる点がメリットですが、少ない資金で大きな利益が得られる反面、損失も大きくなるリスクの高い取引であることを十分理解することが必要です。
レバレッジ取引とは、少ない投資資金で大きな取引を行うことで、FXでは、投入している資金に対する取引額の倍率を「レバレッジ○○倍」と表しています。

1ドル=100円
資金100万円でドルを買う場合

レバレッジ1倍 購入金額:1万ドル(100万円÷100円×1倍)円評価金額:100万円→1ドル=101円(1円円安)の場合の資金「100万円」に対する利益[円評価金額:101万円 1万円の利益] 1ドル=99円1円円高[円評価金額:99万円 1万円の損失] レバレッジ10倍 購入金額:10万ドル(100万円÷100円×10倍)円評価金額:1,000万円→1ドル=101円1円円安[円評価金額:1,010万円 
10万円の利益] 1ドル=99円(1円円高)の場合の資金「100万円」に対する利益[円評価金額:990万円 10万円の損失]

拡大する

同じ1円の変動でもレバレッジ1倍では1万円の損益ですが、レバレッジ10倍では10万円の損益となります。つまりレバレッジが高ければ高いほどハイリスクハイリターンになるというわけです。
ノムラFXでは、レバレッジ25倍までお取引が可能ですが、レバレッジの高い取引を行う場合、相場変動によっては、差し入れている証拠金以上の損失が発生してしまう可能性もあります。そのため、レバレッジが25倍を超えたら自動的に反対売買を行うことで損失を確定させて、損失の拡大を防ぐ仕組み「ロスカットルール」を取り入れています。

  • 相場が大きく動いた場合には、ロスカットルールが適用されても差し入れた資金以上の損失(不足金)が発生する可能性もあるので注意が必要です。

ノムラFXのお取引に関するご注意事項

ノムラFX(店頭外国為替証拠金取引)のお取引には、取引手数料はかかりません。ただし、当社が提示する通貨の価格の売値と買値の間には差額(スプレッド)があります。また、非対円通貨取引においては円貨への換算に伴うスプレッドがあります。スプレッドは、市場の状況によって変化いたしますので常に一定ではありません。
ノムラFXのお取引にかかる証拠金の額は、取引額に証拠金率4%を乗じることにより算出されます。取引額の証拠金の額に対する比率(レバレッジ)は、最大25倍になります。
ノムラFXは、取引対象である通貨の価格の変動(非対円通貨取引である場合には、当該通貨ペアの基準通貨である米ドルの円に対する価格の変動を含みます)により損失を被る可能性があります。取引する通貨ペアで、より高金利の通貨を売付ける場合、スワップポイントの支払が発生します。金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。また、当社の業務・財産状況が悪化した場合には、お客様が損失を被る可能性があります。
ノムラFXは、実際のお取引の額が証拠金の額より大きいため、その損失の額が、差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
お客様の証拠金維持率が当社の定める水準を下回った場合、お客様のご意思に関わらず、未決済建玉の全てに対して自動的に反対売買を行います(ロスカットルール)。ロスカットの場合でも、相場の急激な変動により損失の額が差し入れた証拠金の額を上回る可能性があります。
実際のお取引の際には、ノムラFX(店頭デリバティブ取引)に係るご注意および店頭外国為替証拠金取引【ノムラFX】の契約締結前交付書面等をよくお読みいただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身でご判断ください。

  • 証拠金率は、当社の判断により変更される場合があります。