IPO(新規公開株式)

野村證券のIPOの特徴

野村のIPOは、チャンスが平等
オンライン取引では完全抽選の採用でチャンスが平等!(※)
野村のIPOは、前受金が不要
抽選参加時は前受金なしで抽選に参加可能!(※)
  1. オンライン抽選の場合。オンライン抽選は、機械的に厳正なる抽選を行い割当を行います。

IPOのメリット

抽選・購入手数料が
無料
通常の株式取引でかかる購入時の手数料が原則としてかかりません。
公募価格より
高くなる可能性も
新規公開企業の中には、上場に際し投資家から高い評価を受け、公募価格を上回るものもあります。
成長が期待できる
企業を発掘できることも
業績拡大が見込まれる企業の株式を上場段階で発掘・購入し、将来的な値上がり益を目指すこともできます。

2023年10月より、金融庁・日本証券業協会・東京証券取引所において、IPOにおけるルールの見直しが実施されました。これにより、以下のケースが生じる場合がございます。

  • 条件決定時に仮条件の範囲外で公開価格が設定される場合や売出株式数(引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出し)が変更される場合があります。条件決定時に変更される場合は、あらかじめ仮条件決定時の訂正目論見書において、変更される価格や株式数の範囲が記載されます。
  • 表示されている申込期間等の上場日程(※)が変更される場合がありますので、最新の日程をご確認ください(※=公募・売出価格の範囲提示日(仮条件公表日)、ブックビルディング期間、公募・売出価格決定日、申込期間及び株式受渡期日(上場日))
  • 公募・売出価格決定日から上場日までの期間が短縮され、購入申込期間が短くなる場合があります。

国内上場新規公開株式(国内REIT等含む)のご案内

2024/06/21 現在

野村では価格決定の為のブックビルディングは原則として、機関投資家のお客様の需要申告により行われます。
本案内は、対象となる株式についての情報をお知らせするものです。当該株式および発行体(会社)に関する詳細な情報は目論見書に記載されています。当該株式への投資をご検討される場合には、野村の各支店より目論見書をお渡しいたしますので、あらかじめご覧の上、ご自身で投資判断を行うようにしてください。
Web取扱 の銘柄は、オンラインサービスのIPOの抽選参加サービス対象です。

「オンラインサービス」ならIPO抽選申込がネットで完結!(Web取扱のみ)
お申し込みからご購入までのお手続き、抽選結果のご確認はすべてネットで完結できます。

「オンラインサービス」とは、口座をお持ちのお客様がご利用いただけるサービスです。ログインすると商品のお取引、資産管理などの機能や、野村ならではの投資情報をご利用いただけます。

オンラインサービスでできること

IPO(新規公開株式)のお取引

お取扱窓口
店舗
電話
Web

野村では、お客様の利用シーンに合わせて3つの窓口をご利用いただけます。

  • 野村ネット&コールおよびほっとダイレクトのお客様は、オンラインサービスでのお手続きとなります。

お取引の流れ(オンラインサービス)

  1. STEP1IPOの銘柄を選ぶ

    オンラインサービスにログイン後、「取引」メニューより「IPO/PO銘柄一覧」画面へ進み、銘柄を選びます。

  2. STEP2IPO抽選に参加する

    銘柄一覧から、抽選申込受付中の銘柄に抽選申込をします。

  3. STEP3抽選結果を確認する

    公募・売出価格決定日の18:00~21:00までに、当せん、補欠当せん(※)、落せんの抽選結果がオンラインサービス画面上で公表されます。

    • 「補欠当せん」とは、当せんされた他のお客様から購入辞退もしくは権利の放棄があった場合、補欠当せんされたお客様で購入申込を行った方が機械的処理により順次購入が確定(繰上当せん)する権利です。なお、確定数は当該購入の辞退等のあった当せん者数を上限とします。
  4. STEP4購入代金を入金する

    「当せん」または「補欠当せん」の場合は、購入申込の前に、あらかじめ購入代金を入金します。
    オンラインサービスからの入金のほか、ATMや銀行振り込みなどいくつかの入金方法から選べます。

  5. STEP5購入申込する

    購入申込期間になったら、購入を申し込みます。
    当せん(もしくは補欠当せん)された方でも、購入申込を行わない場合は購入の権利を放棄したものとなるため、注意が必要です。

  • 表示されている申込期間等の上場日程(※)が変更される場合がありますので、最新の日程をご確認ください(※=公募・売出価格の範囲提示日(仮条件公表日)、ブックビルディング期間、公募・売出価格決定日、申込期間及び株式受渡期日(上場日))

募集等に係る株式等の販売に関する基本方針

IPO(新規公開株式)のよくあるご質問

IPO(新規公開株式)に関するよくあるご質問を掲載しております。

Q

IPO(新規公開株式)とは何ですか?

A

IPOとは、Initial Public Offeringの略で、新規株式公開とも言います。未上場会社の株式が新規に証券取引所(株式市場)に上場し、株式市場で株主や投資家が株式を売買できるようにすることをいいます。

Q

IPO(新規公開株式)が人気の理由は何ですか?

A

マーケットの状況によって、初値で株価が数倍になる会社も出てきたことから、『IPO株式は利益を出しやすい』というイメージもあるようです。また、IPOで売り出される株数には上限があり、通常は抽選で販売されることから、注目度が高まった結果、株価が上がり、更に注目度も上がっていくといったサイクルに入ることもあることが人気の理由とも考えられているようです。一方で、これまでになかったサービスを提供するなど、会社の本業が魅力的であると考えられるIPOが増えていることも人気の理由のひとつと考えられます。

Q

IPO(新規公開株式)の抽選はどのような流れですか?

A

オンライン抽選の場合の抽選から購入までの流れは以下の通りです。

  1. 抽選申込受付中の銘柄一覧から、抽選申込を行います。
  2. オンラインサービスの画面から、抽選結果を確認します。
  3. 「当せん」または「補欠当せん(※)」となったの場合は、購入代金を入金します。
  4. 購入申込期間になったら、購入申込をします。
  • 「補欠当せん」とは、当せん者による購入辞退や権利の放棄があった場合に繰上当せんする権利です。

詳細はこちらをご覧ください。
お取引・お申込ガイド:IPO(新規公開株式)

Q

IPOの抽選に参加する場合、事前に購入代金を入金する必要はありますか?

A

抽選申込する時点では購入代金を入金する必要はありません。「当せん」または「補欠当せん(※)」となった場合に購入代金を入金します。

  • 「補欠当せん」とは、当せん者による購入辞退や権利の放棄があった場合に繰上当せんする権利です。
Q

ブックビルディング(需要申告)とは何ですか?

A

IPOの公開価格を決定する方式のひとつで、一般的に需要積み上げ方式と呼ばれています。引受証券会社が仮条件を決定し、その仮条件を投資家に提示し、投資家の需要状況を把握することによって、マーケット動向に即した公開価格を決定する方式です。

詳細はこちらをご覧ください。
ブックビルディング方式|証券用語解説集

取扱商品・サービス

はじめての方へ

オンラインサービスをご利用のお客様

ログイン

お問い合わせ先

総合ダイヤル

0570-077-000

【利用できない場合】042-303-8100(注)

平日 8:40~17:10土日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)【ご注文およびそのご確認の受付時間】平日 8:40~17:10

  • 土日は、お問い合わせ内容によっては一部お答えできない場合があります。
  • ご利用の際には、電話番号をお間違えのないようご注意ください。
  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分9.35円(税込)/ 携帯電話:20秒11円(税込))
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合はこの番号をご利用ください。