投資信託取引ガイド - お取引の流れ -

はじめてのお客様は、まず口座開設が必要です。口座開設の手順は、こちらをご覧ください。

口座開設からお取引までの流れ

ステップ 1

ファンドを選ぶ


投資地域、投資対象、運用方法、分配方針などから、購入したいファンドを選びましょう。選ぶ際には、各ファンドごとに作られている説明書(目論見書)で投資方針、手数料等およびリスク事項等の情報を必ず確認してください。
上記のようなファンド分類など投資信託について詳しく知りたい方は、「5分でわかるはじめての投資信託入門」をご覧ください。

5分でわかるはじめての投資信託入門

●ファンド選びに困ったら・・・・

ランキング情報、比較機能、簡単キーワード検索など、ファンド選びに便利な検索機能やツールをご提供しています。その他、様々なマーケット情報もご提供していますので、ご覧ください。

ファンド検索
さまざまな観点から検索ができるほか、ファンド比較機能、お気に入り機能などもご利用いただけます。
Nomura Fund21
投資信託業界の潮流や変化、最近の投資戦略やトレンドなどが理解できる情報を掲載しています。
マーケット情報
国内外の株式指数、為替レート、ニュース、レポート、動画でのマーケット解説など各種マーケット情報がご覧いただけます。

ステップ 2

ファンド・注文口数(金額)を決定する


購入するファンド(銘柄)と購入する口数(金額)を決めましょう。投資信託には、原則として、分配金を再投資する「自動けいぞく投資コース」と分配金を受け取る「一般コース」の2通りがあります。なお、投資信託の取引単位を「口(くち)」といい、1口あたりの値段を「基準価額」といいます。

  • 投資信託は、口数指定、金額指定(購入時手数料含む)の2通りの注文が可能です。
  • 投資信託のご購入を検討される際には、目論見書を必ずご覧ください。

●毎月、少額からコツコツ積み立てる「ファンドるいとう」も好評

毎月自動引き落としで買付けるため手間いらず。投資タイミングについても悩む必要はありません。

ファンドるいとう(投信積立)

ステップ 3

資金を準備する


ご注文する前に、あらかじめ概算金額をご入金ください。概算金額とは、口数指定の場合は「約定代金(口数×ファンドの基準価額)+ 購入時手数料」、金額指定の場合は「指定した金額」です。

[投資信託にかかる主なコスト]
投資信託は主に次のようなコストがかかります。
  • 投資信託にかかるコストは上記に限定されませんので、詳しくは目論見書をご確認ください。
[ご入金方法]

ステップ 4

注文する


銘柄、口数(金額)、コースをご指定の上、お取引店のお取引窓口インターネットお電話でご注文ください。

ステップ 5

注文結果を確認する


注文が成立(約定)すると郵送で「取引報告書」をお届けします(野村ホームトレードで「書面の電子交付サービス」をご契約のお客様、野村ネット&コールのお客様はパソコン上でご覧いただけます)。売買の別、銘柄、口数、基準価額、約定日、受渡日などをご確認ください。購入代金に不足がある場合は、受渡日までに不足分をご入金ください。

ステップ 6

購入したら・・・


定期的に運用成果を確認する
投資信託を購入したあとは、運用報告書、月次レポート等を必ず確認しましょう。運用報告書では、基準価額の値動きや運用方針、ファンドマネージャーの考え方など重要な情報が記載されてます。なお、これらのレポートのほか、基準価額や前日比、値動きの推移はファンド詳細画面でいつでも確認することができます。

ファンド検索

分配金を受け取る
投資信託の収益は、毎月あるいは四半期、半年など、一定期間ごとに分配されます。
  • 分配金は分配方針に基づいて運用会社が決定しますが、運用会社の判断により分配を行わない場合もあります。
  • 「自動けいぞく投資コース」をご選択された場合、分配金は自動的に再投資されます。

●売却・償還について

<売却>信託期間中に売却できます。
投資信託は、信託期間中に売却することができます。
  • 売却の際も「注文をする」「注文結果を確認する」方法は同じです。また、売却代金は、原則としてお客様の「野村MRF」に受渡日に入金されます。
  • 換金に制限を設けている投資信託もありますので、ご注意ください。
<償還>信託期間終了。償還金が支払われます。
投資信託が保有している資産をすべて精算し、投資家に分配することを「償還」といいます。
あらかじめ決められた信託期間の終了にともなう「定時償還」や投資信託の残高減少などによる「繰上償還」があります。

今すぐ!口座開設(無料)

<口座開設などでご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください>


 平日 8:4020:00 
 土日 9:0017:00 
(祝日・年末年始を除く)

  • ご利用の際には、電話番号をお間違えないようご注意ください。

本・支店と野村ネット&コールの違い(取扱商品・手数料比較)

こちらの商品・サービスに関する資料請求はこちら

投資信託の手数料等およびリスクについて

投資信託のお申込み(一部の投資信託はご換金)にあたっては、お申込み金額に対して最大5.4%(税込み)の購入時手数料(換金時手数料)をいただきます。また、換金時に直接ご負担いただく費用として、換金時の基準価額に対して最大2.0%の信託財産留保額をご負担いただく場合があります。投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、国内投資信託の場合には、信託財産の純資産総額に対する運用管理費用(信託報酬)(最大5.4%(税込み・年率))のほか、運用成績に応じた成功報酬をご負担いただく場合があります。また、その他の費用を間接的にご負担いただく場合があります。外国投資信託の場合も同様に、運用会社報酬等の名目で、保有期間中に間接的にご負担いただく費用があります。
投資信託は、主に国内外の株式や公社債等の値動きのある証券を投資対象とするため、当該資産の市場における取引価格の変動や為替の変動等により基準価額が変動します。従って損失が生じるおそれがあります。投資信託は、個別の投資信託ごとに、ご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。また、上記記載の手数料等の費用の最大値は今後変更される場合がありますので、ご投資にあたっては目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

「投資信託の収益分配金」および「通貨選択型投資信託の収益/損失」に関するご説明PDFを開く

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます