相続発生後の手続き

野村證券にお口座をお持ちいただいていたお客様の相続手続きのご案内です。

野村證券の相続手続きの流れ

野村證券にお口座をお持ちいただいていたお客様がお亡くなりになった場合、ご資産を引継がれるお客様(相続人等)の野村證券のお口座にお振替えさせていただきます。

相続関連のご相談につきましては、「相続対策のご提案」をご確認ください。

ステップ 1

お取引店への連絡


相続が発生しましたら、まずお亡くなりになったお客様(被相続人)のお取引店へお電話でご連絡ください。

お取引店検索

被相続人の口座が不明な場合は所定の依頼書をご記入頂き、必要書類とあわせてご提出ください。

詳しくはこちら

ステップ 2

野村から必要書類のご送付


「相続お手続きセット」等、相続手続きに必要な書類をお送りいたします。

ステップ 3

必要書類のご提出


相続手続きに必要な書類を当社にご提出いただきます。

お亡くなりになったお客様の当社内の口座におけるお預り明細を確認されたい場合は、「残高証明書作成依頼書PDFを開く」を印刷いただき、ご記入のうえ、必要書類とあわせて、以下の送り先へのご郵送、またはお亡くなりになったお客様のお取引店窓口へお持ちください。
なお、郵送によるご請求をされる場合は、まずはお取引店への相続発生のご連絡(上記ステップ1「お取引店への連絡」)をお願いします。すでに相続発生のご連絡をいただいている場合は、再度のご連絡は不要です。

  • 本「残高証明書作成依頼書」は、相続のお手続き以外ではご利用いただけません。
  • ご提出いただいた書類に不備・不足等がある場合は改めてご提出をお願いする場合があります。

【送り先】

必要書類をあわせて以下までご郵送ください。

〒221-8790
日本郵便株式会社 神奈川郵便局私書箱第2号
野村證券株式会社
(事務取扱)野村ビジネスサービス株式会社 相続事務センター 宛

以下の宛名ラベルもご利用いただけます。印刷のうえ、封筒に貼り付けてください。

「残高証明書作成依頼書」用 宛名ラベルPDFを開く

ステップ 4

相続手続き完了のご連絡


相続手続きに必要な書類がすべて整い、ご資産を引継がれる方へのお振替えが終わりましたら相続手続きは完了となります。
ご資産をお振替えさせていただいた方(相続人等)宛てに郵送にて完了のご案内をお送りいたします。

口座有無のご照会

被相続人の口座がどこにあるかなどのご照会につきましては、所定の依頼書をご記入いただき必要書類とあわせてご依頼いただく必要があります。下記必要書類を揃えて、所定の宛先までご送付ください。

必要書類

  1. 相続に係る口座照会依頼書PDFを開く(注1)
  2. 被相続人がお亡くなりになったことが確認できる戸籍謄本または法定相続情報一覧図の写し(コピー不可)
  3. 相続人(依頼人)と被相続人の関係が確認できる戸籍謄本等または法定相続情報一覧図の写し(コピー不可)(注2)
    (2により依頼人が相続人であることが確認できる場合、3は不要)
  4. 相続人(依頼人)の本人確認書類の原本又はコピー(いずれか1つ)(注3)
  1. (注1)ご照会される口座についてご登録の住所を一つに特定できない場合、複数の住所をご記入ください。
  2. (注2)相続人から委任された代理人(弁護士等)が照会する場合、相続人が作成した委任状(コピー不可、相続人の実印押印、及びその印鑑証明書要)
  3. (注3)本人確認書類の例
    住民票の写し(6ヶ月以内に発行されたもの)、印鑑証明書(6ヶ月以内に発行されたもの)、運転免許証、国民健康保険の被保険者証、健康保険の被保険者証、パスポート
  • 戸籍謄本、法定相続情報一覧図の写しについては有効期限はありません。

送り先

必要書類をあわせて以下までご郵送ください(必ずご郵送でお手続きください)。

〒221-8790
日本郵便株式会社 神奈川郵便局私書箱第2号
野村證券株式会社
(事務取扱)野村ビジネスサービス株式会社 口座照会係 宛

以下の宛名ラベルもご利用いただけます。印刷のうえ、封筒に貼り付けてください。

「相続に係る口座照会依頼書」用 宛名ラベルPDFを開く

関連情報

相続手続きで気をつけるポイントと、相続発生後10カ月の間にやらなくてはいけないことをまとめています。

相続発生後の手続・スケジュール

煩雑な相続手続きにお困りの方のお手伝いをするサービス「遺産整理業務」のご案内です。

詳しくはこちら

相続関連のよくあるご質問はこちら

よくあるご質問

野村證券の口座をお持ちの方も、お持ちでない方も。
お気軽にご相談ください(ご相談料無料)。

来店予約は
こちら

折り返し担当者から
ご連絡いたします。

平成30年12月現在施行中の法律・税制によるものです。将来変更の可能性があります。個別の税務の詳細につきましては、税理士等にご相談ください。

Adobe Reader ダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、プラグインとしてAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

Adobe Reader ダウンロード新しいウィンドウで開きます